住宅の防犯性を高めるなら鍵屋のサービスを活用

開かないから安心。ではない!オートロックも気をつけて

南京錠

オートロック機能の鍵はドアが閉まると自動的に鍵がかかるため、とても高い防犯効果を発揮することが可能です。しかし利用する際に十分な対応を行なっておかないと、泥棒などのトラブルが発生してしまう危険性があります。

防犯対策も兼ねてオートロックのアパートに引っ越しました。ですが知り合いに聞くとそれだけでは不十分だと言われました。オートロックにしておけば安全じゃないんですか?
自動でドアを施錠することができるオートロックはとても便利なものですが、暗証番号などで開けるタイプの鍵は簡単に解除されてしまう可能性が高いです。オートロックの集合キーは作りが甘いため、一つの鍵でどの部屋も開けれるようになっていることがあります。そのためオートロック機能を活用した住宅で生活を行なう際は、鍵をもっと防犯性の高いものへと交換しておきましょう。まだ外出する際は、施錠したことをきちんと確認しなければなりません。

プロのアドバイス

防犯効果を高めたいならダブルロックシステムの追加もオススメ!(鍵のプロ)

泥棒に侵入されるのを防ぐには、自宅にダブルロックシステムを導入してセキュリティ機能を高めておくのが非常に有効です。鍵が二つ付いていれば泥棒が鍵を開けるのに時間がかかってしまい、侵入するのをあきらめる可能性が高くなります。ついでに鎌式デッドボルトなどの鍵を使用しておけば、バールなどの道具を使って鍵が開けられるのを防ぐことが可能です。自宅にしっかりとした防犯対策を導入したい場合は、こういった鍵を積極的に取り入れましょう。

防犯対策のアドバイスもしてくれる

鍵屋は壊れた鍵の交換や修理を実施してくれるだけでなく、アドバイスを提供することで鍵選びをサポートしてくれます。そのため初めて鍵の交換を行なう方でも、アドバイスを参考にすることで目的に適した鍵を選ぶことが可能です。鍵屋に相談を行なっておけば、泥棒や空き巣などの被害を防ぐのに有効な防犯対策を実施することができます。防犯対策のアドバイスを的確に実施してくれるため、それぞれの自宅にとって最適な鍵を導入しましょう。

TOPボタン